友達が自宅で介護始めたそうで…

アラフォーともなると、そろそろ親の介護とかそういう話題がちらほら出てくる頃なんですが、なんと今日ひさびさに会った友達は自宅で介護をはじめたそうです。

おばあちゃん(母の母)が自宅で寝たきりになってしまったらしく、お母さんのお手伝いをしているんだとか。おもったより重労働で、施設に入れるための費用を捻出する方法を考えているそうです。

その時出たのが、臭いの話。こればっかりは仕方ないですけど。

どんな人でも年を取ると新陳代謝が悪くなっていきます。体脂質が酸化したり、表皮の雑菌などで体臭の元になる物質ができるような仕組みになっています。

自宅や仕事で高齢者の介護をする皆さんの殆どが悩んでいるのが「介護臭」だそうです。介護される方の「ニオイ」が気になるということですね。

移動や入浴介助で、介護される方を抱きかかえる時や、聞き取りにくかったり言葉がハッキリしない方の口元に顔を近づけて聞く時、耳の遠い方にも聞こえるよう、耳の近くで話してあげる時などに気になるのは介護される方の口臭ですね。

ほかにも、排泄物の始末など、介護の場では高齢者に接するので、介護臭をこらえて仕事または介護されている方が多いのが現状です。

介護臭、口臭や体臭はご本人に言っても改善が難しいため、介護なさっている方が何とかするしかありません。具体的には、介護される方をを傷つける事のない方法で解決しないといけません。

友達にまず試して欲しいのは、デオドラント対策のサプリかな?と思います。

健康対策にもなる体臭予防サプリであれば、「お野菜の栄養が沢山はいってて元気になるんですよ」と伝えたらすんなり飲んでくれそうです。

からだきれいの口コミ